MORE

About Three Points Integration Therapy

身体は小宇宙とも呼ばれるほど複雑で、同時に沢山のことが起こっています。
多面的な視点で見なければ、不調の原因を突き止めることはできません。
肩こり一つをとっても原因は様々です。
骨格・目の疲れ・姿勢の他、内臓の調子が影響していることもあります。

そして、その内臓の調子は、感情や過去のトラウマ、日々の癖や習慣が原因となっていることもあるのです。

私がこれまで施術したお客様のに多いお悩みとして便秘・むくみ・頭痛・肩こり・腰痛・不眠・眼精疲労・氣力の低下などがあります。

一つ一つの症状に専門家がいる程、多くの方が持っているお悩みです。複数の症状がある場合、それぞれの専門家を訪れるのは大変です。

ところで
殆どのお客様に共通していることがあるのですが、何だと思いますか?

それは、「頭部の使い過ぎ」です。

私の印象では、パソコン・スマホ・デスクワーク・考え過ぎと頭をたくさん使う一方で、胴体を動かす割合が圧倒的に少ないという、氣=エネルギーがアンバランスな状態の方が、本当に多いと感じています

氣について
About Chi-energy

意識が向くと、そこには氣=エネルギーが集まります。頭で考えよう、目で見ようとすれば、頭や目に氣が集まるのです。

殆どのお客様が頭に氣が上り「過ぎている」状態でご相談にいらっしゃいます。

実はこのアンバランスな状態が、あらゆる症状の元凶となっていることがあるのです。

・胴体に必要な分のエネルギーが頭に偏っている為に内臓に氣が足りず胴体(内臓)の働きが落ちる
・脳が抱えるストレスの影響を受け、内臓に不調が出始める。
・内臓の不調が原因で四肢や関節が動かしづらくなる
・使い過ぎによる疲労で脳が正常な判断ができなくなる
偏食や過労、逃げることや止めることを忘れる等、身体にとって負担がかかる選択をしてしまう
など、頭に氣が上り過ぎているというだけで、沢山の負のスパイラルが体の中で起こり始めるのです。

私は、全身の氣のバランスを均すだけでもたくさんの不調から身を守ることができるのではないかと考えています。

私の施術では、まず、このアンバランスな氣の状態をバランスの取れた状態に近づけていくことから始めます。

・上り過ぎている氣を下ろす為に、膝~足裏を刺激

・脳を鎮静させる為に、シャンプーをする様に軽く頭皮を刺激

・自律神経を整え内臓の働きを整える為に、お腹を刺激

上記三点は、全てのお客様に共通して施術する内容です。

この施術をして全身の大まかな氣のバランスを整えて様子を見た上で、お客様のお身体のその日の様子に合わせて、指圧を中心に必要な施術をしていきます。

頭とお腹と足、この三点を施術することで悪循環を断ち切る

それが、三ゝ道の施術です。

MORE

About Me

さら(腸もみ・フリーセラピスト)SARAabdominal massagefreelance therapist

老舗アーユルヴェーダ・リラクゼーションサロンの六本木店でに2年間勤務。在籍中に体の根源であるお腹のケアの重要性を学ぶ。 2015年にフリーのセラピストとなり、さらにお腹のマッサージを追求するため、2017年に腸もみデトックスセラピストの資格を取得。 その後、頭の疲れとお腹の状態の関係、更に頭の疲れと足のケアとの関係に注目し、独自の手法に三ゝ統合セラピーを編み出す。